●企業理念

不苦不落の中道の精神

日々変化する社会情勢に対し保険を通じ生活や事業活動の安定を図るべく、適切な保険商品の販売に努めることが、我々の役割だと考えております。そのためにお客様である契約者と商品供給元である保険会社の間に立ち、円滑な取引を行うことが代理店業務に求められます。

保険会社から販売の見返りに得ることのできる手数料を鑑み、利益追求に偏ってしまう。逆にお客様利益の優先主義を笠に保険商品供給者への負担を増加するような不誠実な取引を遂行してしまう。どちらの場合も行きつく先はバランスを失いリスクヘッジの大きな担い手である保険の仕組みを失いかねません。

私たちは、その両方の利益の真ん中に立ち両者に適切な保険商品提供業務に努めます。

真ん中とは・・・・
「あなたの普通と私の普通は違う。」基準になる物差しは人それぞれ、時代や状況ごとに変化するのではないでしょうか。我々はいつも考えます。真ん中とは?小さな世界にとどまっていては小さな世界の中の真ん中しか見えません。魚は乾いた大地を知りません。鳥ですらこの空の上に宇宙があることを知りません。我々は多くのことを学び知ることによって、どこが中道なのかを知ろうと考えています。
不苦不楽の中道を模索し続けることを約束いたします。

株式会社アロック 代表取締役 三島 洋一

●代表者紹介

平成30年7月30日に FMkitaQマイライフ・マイビジネス にラジオ出演させていただきました。

●社名由来

ALL(すべて) OK(了解)をあわせてALLOK(アロック)とさせて頂きました。
皆様からの要望にAll‘OKの気持ちで接したい。との思いを表しています。
保険代理店でこの社名はいかがなものかとも意見が分かれるところではありますが・・・・創業当時から熱かったんでしょうね.(*^_^*)

(株)アロックのお客様対応宣言!!

普段から大切な保険を私に担当させて頂いて感謝しております。

私どものお客様への思いをお伝えしたく、「お客様対応宣言」をご案内いたします。

  1. 新しい保険商品やそれを生かす周辺情報を一生懸命勉強します。
    「自分の得意な自動車保険だけ」とか「取扱い慣れている従来商品で」ではなく、保険のプロとして最新情報を踏まえ、総合的にアドバイスします。(個人の公的年金制度や企業向けの助成金制度など)わからないことは、自分の事として一緒に勉強させて頂きます。
  2. 損害保険と生命保険、両方を取扱い致します。 R01年10月時点
    取扱い保険会社は、(損害保険)三井住友海上、損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、チャブ損害保険、(共済)西日本自動車共済(生命保険)オリックス、三井住友あいおい生命、東京海上日動あんしん生命、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、全部9社です。
  3. お客様のご要望をしっかりお聞きします。
    まずは、普段感じていることや、不満に思っていることはありませんか?私に教えてください。全てはそこから始まると思っております。
  4. 嘘を付きません。押し売りは致しません。
    損得抜きでお話し致します。売り手都合の保険商品の押し売りなどは、もってのほか。「無用な保険の話ほど面白くない。」を肝に銘じてご対応致します。
  5. 一生保険屋です。
    せっかく信用して頂いているお客様の期待を裏切りたくはありません。私もこの仕事しかできません。一生続けたいと願っています。